ソラマチでノクシカタ刺繍の商品販売します!

nokshikata1

2月6日から11日までソラマチで手しごと輸入雑貨の店「はらっぱ」では、バングラデシュのノクシカタ刺繍の商品を販売します。

 「ノクシカタ」とは・・

バングラデシュの言葉ベンガル語で「ノクシ」はデザイン、「カタ」は布という意味があります。もともとは使い古したサリー(インド文 化圏の女性が着る民族衣装)などの布を何層にも重ねて縫い合わせ、刺し子を施して布団カバーや肌がけにして再利用するというリサイクルの発想から生まれま した。今でも、伝統的な刺しゅうの技術は、母から娘へと受け継がれ、母親が自分の家族のためにノクシカタを作っています。

ノクシカタの特徴は・・

ノクシカタの特徴は、さまざまな色でモチーフの刺しゅうを中央、四隅、縁の順で施していき、その後に布と同じ色の糸で空いた部分をびっしりと縫い込んでいく点にあります。ノクシカタのモチーフには、ベンガル地方の女性を取り巻く世界が使われています。(シャプラニールHPより抜粋)

今回販売するのはバングラデシュのアーロンという女性の支援をしている団体が作ったものでフェアトレード商品になります。

IMG_1361 (500x333) (250x167) ノクシカタ刺繍ブックカバー

ポーチは2,800円、ブックカバーは3,000円

ノクシカタ タペストリー鳥楽園 ノクシカタポーチ付きティッシュケース

大きなタペストリーは16,000円、ポーチ付きティッシュケース1,300円

 

私がノクシカタ刺繍にはまったのは、柄が素朴でほのぼのした雰囲気が素敵で・・

そして伝統的なものは生地全体に刺し子が施されていて・・そのひと針ひと針が暖かい気持ちにさせてくれるのです!!

私が今回販売する商品では刺し子が入っていないものもありますが、ランチョンマットや大きな布には刺し子が施されていますので、是非一度手に触れてみてください。

このノクシカタ刺繍を体験できるワークショプを行います。

ノクシカタ刺繍体験

2月7(金),8(土),10(月)13時~15時 16時~18時 費用1,000円

詳細はこちら

随時空きがあればお受けしますが、ご予約を希望の場合もしくはご質問などがございましたらhttp://harappa-zakka.netの上部にある「おといあわせ」からご連絡いただければと思います。

手しごと輸入雑貨の店「はらっぱ」

 

 

■加盟店情報

手しごと輸入雑貨の店「はらっぱ」
手しごと輸入雑貨の店「はらっぱ」
八広のアトリエ イルフィオレットにてフェアトレードのバングラデシュのノクシカタ刺繍の布雑貨を中心に置いていただいて販売しています。

ネットショップがメインになりますので、ご紹介している商品のほとんどはネットショップのみで購入可能です。
もしネットショップで販売している商品をアトリエ イルフィオレットで受け取りたいという場合は、ご相談いただければと思います。

手しごと輸入雑貨の店「はらっぱ」お問い合わせはこちらから→


Comments are closed