e-すみだ電子商店街とは

組織概要

組織内容

墨田区内で事業を営む商店及び会社を経営する法人及び個人が、ネット上の商店街を共同で運営する任意団体。

目的

ネット社会到来に向けてネット上で商取引が可能な仕組みを作り、その活動を通じて墨田区内へ数多くの人を集め、地域活性化と発展を目指す。

コンセプト

ネット上というデジタル環境で、地域密着型のアナログ商売を実現する新しい時代の御用聞き。

代表

半田 秀一
(有)半田酒店:墨田区押上2-12-7

入会資格

墨田区内で事業を営む商店及び会社を経営する法人・個人を対象。

加盟店数

平成25年11月現在 18店
墨田区内各所に点在。業種業態も様々。

【食品】お米・お茶・お酒・人形焼・煎餅・お惣菜・お弁当
【飲食】焼き鳥・ちゃんこ・ケータリング
【花】フラワーアレンジ・アトリエ
【雑貨】アクセサリー・輸入雑貨
【工事】電気工事・設備
【リサイクル】食用油回収
【サービス】エステ・IT・ホームページ制作
【ファッション】カットソー・OEM

定例会

毎月第3木曜日
共同事業検討、ネット販売の共同研究、各店の情報交換、及び親睦等の為の集会。

沿革

2000年4月
区内商業者5社が、墨田区の補助を受けすみだ電子商店街“e-すみだ2000”として発足

2004年5月
墨田区商店街連合会加盟に伴い「e-すみだ電子商店街」と改名

加盟店共同事業実績

オープニングキャンペーン

2000年4月
e-すみだ2000オープン記念で、共同記者会見及び加盟店の各ホームページ上に隠されたキーワードを集め、応募者の中から抽選で景品進呈(加盟店からの協賛品)

スタンプラリー

2000年5~7月
加盟店へ直接訪問してスタンプを集め、応募者の中から抽選で景品進呈(区内のフランス料理店3万円のペアーディナー券1組)

アンケートキャンペーン

2000年9月~2001年6月、計5回
e-すみだ2000のホームページ来訪者へ、e-すみだ2000のコンテンツや各加盟店の情報でお気に入りの内容をアンケート形式で応募いただき、応募者の中から抽選で記念品進呈(全加盟店協賛品)

エコバッグ展

2001年4月
e-すみだ2000発足後1周年記念事業
墨田区役所1Fアトリウムにて、全国のエコバッグ約100点及びe-すみだ2000オリジナルエコバッグ(やさしいまちバッグ)を展示。
アンケートでエコバッグ人気ランキング実施、応募者の中から抽選で記念品進呈(e-すみだ2000エコバッグと加盟店で利用できる商品券)

年次イベント共同宣伝・PR及びオリジナル製品・サービス共同展開

以下の催し物、歳時、イベントに関する各店のトピックスを事前にご連絡いただけると、e-すみだ2000フロントページやメールマガジン等にて共同宣伝・PR、状況に応じて共同販売、オリジナル製品開発。
ネットオークション、フリーマーケット
加盟店から任意に出品いただき、ホームページ来訪者が希望価格を随時提示し、落札。

クイズキャンペーン

2000年9月~2001年6月、計5回
全30加盟店に関するクイズの中から3問回答いただき、全問正解者の中から抽選で毎月3名様に景品があたるキャンペーン。

クーポン券キャンペーン

2003年9月~2003年12月
7店参加。カット倶楽部のフリーマーケットで大変な効果・実績あり。

墨田区商店街連合会加盟

2004年5月

facebook研修会3回

2012年
加盟全店参加及びFacebookページ開設。

東京ソラマチ5Fすみだまち処歳時出店

2014年2月
平成26年2月6日~11日

ロゴマーク(2014年2月6日より運用開始)

e-すみだ電子商店街ロゴマーク